Monthly Archives: 11月 2015

  • -

結婚式の種類にも色々ある!?式スタイル解説!

神前式・仏前式:和風で厳かな形式

神前式はいわゆる「和風」な結婚式のスタイルです。紋付袴に白無垢、三三九度の杯が特徴ですね。本来は神社で行うのですが、現代ではホテルや式場に用意された祭壇で行うことが多いです。花嫁本人が着たいというパターンだけでなく親族がぜひ花嫁に白無垢を着てほしい、という場合もある人気の形式です。神前式ほど知られていませんが仏前式という形式もあります。こちらは仏様、例えばご先祖様の前で誓う結婚式のスタイルとなります。

キリスト教式:やっぱり憧れのチャペルで!

キリスト教式の結婚式はホテルや式場のチャペルで行われます。ウエディングドレスを着てヴァージンロードを歩いたり、ケーキ入刀をしたりなど、日本人が思う「洋風」な結婚式がこちらになりますね。基本的には新郎新婦のどちらかがキリスト教徒でなければならないのですが、ホテルのチャペルで挙げる式は教会で挙げる式と比べるとそういった規則が緩いこともあって、キリスト教徒でなくてもこの形式で結婚式をあげることは多いです。

人前式:最近増えてきたスタイル

神や仏ではなく、家族や参列者といった結婚式の参列者に対して誓うのが人前式というスタイルです。参列者に誓いの言葉を述べ、婚姻届にサインをし、指輪を交換するというシンプルな形式です。伝統的な手法にこだわらないという点で値段を安く抑えることができるのも特徴です。本人同士が納得していればいいので式場だけでなくレストランを貸し切ったり公民館や市民会館で行う人もいます。あまりお金をかけたくないけれど結婚式はあげたいという人におすすめですね。

白金の結婚式場は白金のイメージから、セレブリティな豪華な結婚式場が数多くあります。そのため、豪華で美しいウエディングを執り行うことが可能です。


  • -

会議室はレンタル?それとも会社によって買取られて利用しているの?

いつでも利用できる会議室

会議室では常に戦略会議をしています。そして、社員全員含めて会社によりますが、最低月一回は集まって話し合いが行われています。会議室は社内に設置されていますが、会社本社だったら、買取って行われているので、いつでも召集は可能です。会社は国内に何社もあれば、月一回は本社にて支店の責任者全員を招集して戦略会議が行われています。そこで話し合いが行われますが、活発的な議論の中で戦略を立てていきます。会議室はレンタルで利用している会社も少なからず存在します。

現地では常に緊張感がある?

会議室は和気藹々とした空気が感じられないでしょう。殺伐とした空気の中で行われるだけに、経営陣以外は常に緊張感を持って臨んでいますよね。そこで活発な議論が行われているかは多少疑問を持っていますが、それでも部下の成功を信じているだけに叱咤激励して会議を終了するのが常です。会議室では常に重苦しい空気がある中で、部下がこの場でしか言えない意見を言わないといけないです。そうしないと、会社自体の存続にも影響する事は否定できないでしょう。

会議室で起きている事は?

会議室をレンタルしてまで大広間でやる会社もあります。それは部下全員を集めて活発な議論をしたいからでしょう。大人数の場合、場所の確保から始まります。レンタル料は高いですが、会議する事に意義があります。会社を良くしたいという気持ちがあれば、多少のリスクを背負う必要があります。会議室では密室の空間ですが、活発な議論だけで終わるのではなく最終的には決定しなければならない事項があります。会議は最終的には大きな決定権があります。そこで決まらないと、少々足元がぐらつきます。

品川はオフィスビルや高層ビルが多く、たくさんの企業の本社や支社があるので、品川で会議室を利用できる場所は多数あります。


  • -

イベントを企画しよう!ゲストハウスの貸し切りについて

仲間内だけの思い出を作ろう!

皆さんはゲストハウスを活用したことがありますか。イベントを考えている方には、ぜひ利用していただきたい施設です。イベントを行うというと、既存のお店を貸し切りで利用するというスタイルも考えられますが、ゲストハウスはそれにはない良さがあります。それは、すべて自分で企画・運営できるという点です。基本的にゲストハウスは施設を貸してくれるだけなので、何をするかは自由なのです。仲間内で行うイベントも、自分次第で盛り上げることが可能です。

料理も好きにできるのでおすすめ

また、料理も自分で用意することになるので、和食や洋食、中華など、好きな組み合わせで楽しめます。来場者の好みに合わせて予め用意するのも良いですし、みんなで料理を持ち合って食べ比べするといったこともできます。まさにパーティーを自分たちで作っていくという実感がわき、きっと楽しい思い出となるでしょう。このように、ゲストハウスの利用は自由自在なので、発送次第では面白いパーティーにすることができます。それが、ゲストハウスの魅力です。

利用する時間も自由に設定できる

また、お店を貸し切りにする場合であれば、営業時間が決まっているので制約を受けます。その点、ゲストハウスは、時間を自由に設定して借りることが可能なので、時間に余裕を持ったイベント運営が可能となります。また、宿泊設備が整っているところもあるので、長時間の利用にも最適です。以上のように、ゲストハウスは自分で企画したイベントに合わせた利用が可能ですので、ぜひ活用して、思い出に残るパーティーを成功させていきましょう。

福岡のイベントスペースはたくさんあります。パーティーから二次会までいろいろな用途で使うことができます。


  • -

最愛の人が金属アレルギーだった時指輪はどうする?

実は身近な金属アレルギー

最愛の女性との将来を考えて、一生を共にしようとプロポーズすることになったら指輪を用意しなくてはいけません。サイズやデザイン、メッセージを刻印してもらうかなど考えることはたくさん!でも、もし彼女が金属アレルギーで悩んでいたらそのことも考慮してあげなくてはなりません。金属アレルギーは、アレルギーとは無縁の人でもアクセサリーなどから簡単に発症してしまうことがあります。ひどくなると金属が触れている所に炎症が起きてしまうのです。

アレルギーのない指輪を探そう

せっかくの指輪が大切な人の身体にダメージを与えてしまったら申し訳ないですし、もらった彼女もせっかく恋人から渡された婚約指輪を満足につけられないのは辛いはずです。相手を気遣って無理をして指輪をはめ続けて炎症が悪化して皮膚がただれてしまったらお互いとっても辛いですよね。金属アレルギーにならない素材の指輪ならずっとはめ続けることができますよ。特定の金属がだめなのか知りたいなら皮膚科でテストを受けましょう。

どの素材ならいいの?

貴金属ならプラチナとゴールドがアレルギーになりにくい金属だと言われています。ゴールドは海外ではプラチナよりも指輪としては一般的です。リーズナブルな値段の金属の中ではチタンや、サージカルステンレスなどがあります。どちらも宝石店に行って探すよりもその金属の加工品を扱う専門店で直接探した方が品ぞろえも充実しているので、いいデザインの指輪も見つけやすいはずです。サージカルステンレスは医療用器具の素材でもありますから、アレルギーとは無縁ですし、アレルギー体質の子供が触れても安全です。

婚約指輪は別の呼び名でエンゲージリングと言われています。相手との結婚の契りを交わす際のアピールポイントです。