あなたはどのシーンが好き?教会での結婚式でぐっとくる場面3選

  • -

あなたはどのシーンが好き?教会での結婚式でぐっとくる場面3選

最初からウルウル!新婦の登場シーン

ゲストの見守る扉から登場する輝く新婦が、新婦の父と登場するシーン。最初から涙腺がゆるんでしまいますよね。扉があいたと同時に新婦と新婦の父が一礼。そして、バージンロードを歩きながら二人は何を思うのでしょう。長い間照れくさくて、腕を組んで歩くことなんてあまりなかったかもしれません。お互いのぬくもりを感じながら、一歩一歩を感謝や嬉しさ、愛おしさ、寂しさ、様々な感情を感じながら歩く姿だからこそゲストにも感動が伝わるんでしょうね。

誓いの言葉を交わす二人にぐっとくる

神聖な教会の場で、神父様が誓いの言葉の儀式を始めます。静かな教会の中で神父様の声だけが響くので、より緊張感も伝わってきます。「誓います」の一言なのに、この空気と神聖な場所で、とても深く、大切な言葉で決して軽く発してはいけない言葉に感じます。良いときばかりではなく、悪いときや辛いときも、共に支えあっていく覚悟をゲストに見守られながら誓う姿はぐっと来ますよね。愛とは深いんだなと、再度感じられるシーンです。

幸せそうな二人にぐっとくる!誓いのキス

誓いのキスのシーンもゲストが注目するシーンですよね。キスする場所は唇でももちろん良いのですが、頬にするカップルも少なくないようです。新郎新婦のお互いの家族や親戚なども見守る中のキスですから、もちろん本人たちもかなり緊張する場ではないでしょうか。その緊張感が伝わる中、応援する気持ちと祝福する気持ちが入り混じって、見ているほうもぐっと感動しますよね。教会の雰囲気と、ドレスアップした二人がとても美しく絵になるシーンです。

結婚式ティアラは、花嫁のウェディングドレス姿を美しく引き立てます。通信販売ならば、画面上でチェックしながら選べます。